gooメールリニューアルのお知らせ

メールフィルターの作成 / 削除

メールフィルターの作成

1[設定]をタップします。

2[設定]画面が表示されます。
[フィルター管理]の[新しいフィルター]をタップします。

3[フィルター編集]画面が表示されます。
以下の表を参照して各項目を設定し、[OK]をタップします。

項目名 説明

フィルター名

フィルターにつける名前を入力

フィルター条件の指定

条件を指定する項目に入力し、プルダウンから[を含む][を含まない]を選択

アクション条件の指定

フィルター条件に一致したメールの処理方法を設定する

以降のフィルターは処理しない

このフィルター条件に一致したメールには、他のフィルターを適用させない場合はチェックする

補足
  • フィルターの設定例
    メールアドレス[****_hanako@goo.jp]から来たメールを全て[花子]フォルダに移動する場合、以下の画像のように設定します。

フィルター条件の指定
・差出人:[****_hanako@goo.jp]と入力し、[を含む]を選択

アクション条件の指定
・[次のフォルダに保存する]にチェックする
・フォルダ[花子]を選択
※フォルダはあらかじめ作成しておいてください。

4[変更を保存しますか?]と表示されます。
[OK]をタップします。

5[変更が保存されました。]と表示され、今後受信するメールに設定したフィルターが適用されます。

6既に受信したメールにもフィルターを適用したい場合は、続けて[フィルターを実行]をタップします。

7[フィルターを実行]画面が表示されます。
フィルターを実行するフォルダを選択し、[OK]をタップします。

8[フィルターの実行が完了しました。]と表示されます。
[メール]-[メニュー]をタップします。

9フィルター条件に一致したメールが、指定したフォルダーに移動したことを確認し、完了です。

メールフィルターの削除

1[設定]をタップします。

2[設定]画面が表示されます。
削除するフィルター名の[編集 / 削除]欄にある[削除]をタップします。

参照
  • フィルターを一時的に無効にしたい場合
    フィルターを削除しなくても、一時的に無効にすることができます。
    詳しい手順は「フィルターを無効にする」を参照してください。

3 削除の確認画面が表示されます。
[OK]をタップします。

4[変更が保存されました。]と表示されます。
フィルターが削除されていることを確認し、完了です。