gooメール利用規約・注意事項

gooメール利用規約

gooメール利用規約

本規約は、当社(エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社)が提供する「gooメール」に対して適用されます。「gooメール」を利用されるお客様は、本規約に同意いただきます。お客様が本規約に同意のうえ、「規約に同意して申し込む」ボタンを押下した時点をもって、本規約に同意されたものとみなし、お客様と当社間で「gooメール」に係る購入契約(以下「メール購入契約」といいます)が成立します。

(総則)
第1条 「gooメール」は、当社が提供する「goo決済対応サービス」の継続サービスに該当し、お客様は、「gooメール」の利用料金を「goo決済」を利用して支払うものとします。このため、お客様は、「gooメール」の利用にあたり、事前に「goo決済」の利用資格を取得する必要があります。
2.本規約は「gooID利用規約」(特約を含みます。以下同じ)の個別規定であり、本規約に定めがない事項については、「gooID利用規約」が適用され、本規約における用語は本規約にて別段の定めがない限り「gooID利用規約」にて定義されるものと同一とします。
3.当社は、本規約のほか、「gooメール」の提供画面上に注意事項、その他の利用条件を定める場合があります。当該注意事項等は本規約の一部を構成します。

(迷惑メールフィルタ)
第2条 当社は、お客様による迷惑メール(お客様に対して一定期間に大量に送信される電子メール、未承諾広告メール等、当社が定める基準によりお客様にとって不利益であると判断する電子メールをいいます)の受信を回避すること及びメールサーバのシステムダウン等メールサービスの提供への支障の発生を防止することを目的として、以下の措置を講じることができるものとします。
(1)IPフィルタ
お客様に送信されたメールが、当社が定める基準に従い迷惑メールに該当すると判断される場合、当該メールの受信を拒否する措置。この措置を講じるため、お客様に送信されたメールの送信元IPアドレスが迷惑メールの送信に利用されている送信元IPアドレスと合致するか否かを、当社が機械的に判別することに、お客様は予め同意するものとします。
(2)コンテンツフィルタ
IPフィルタを通過したメールのうち、当社が定める基準に従い迷惑メールに該当する恐れありと判断される場合、当該メールの内容を判読不可能な形に符号化したうえで、当該符号から迷惑メールに該当すると判断されるときは、当該メールを「gooメール」上の「迷惑フォルダ」に振分ける措置を講じるため、お客様に送信されたメールの送信元IPアドレスが、迷惑メール送信の恐れがある送信元IPアドレスと合致するか否か、及び符号化されたメール内容に迷惑メールに含まれる符号が含まれるか否かを、それぞれ当社が機械的に判別することに、お客様は予め同意するものとします。
2.お客様は、IPフィルタ及びコンテンツフィルタにより受信を拒否されたメールについて、その送信元IPアドレス、各送信元IPアドレスから着信したメールの件数、各送信元IPアドレスから着信したメールのうち迷惑メールであると判断されたメールの件数、各送信元IPアドレスから着信したメールのうち迷惑メール以外で悪意があると判断されたメールの件数に係る情報を蓄積し、IPフィルタ及びコンテンツフィルタの精度向上・精度検証のために、当社自らが利用すること、並びに当社がIPフィルタ及びコンテンツフィルタに係るソフトウェアの提供を受けているCloudmark社にこれらの情報を提供することに、予め同意するものとします。

(関連ワードリンク)
第3条 当社は、お客様の受信メールの本文内に当社が指定する、日時に関連するワードが含まれる場合に「gooメール」のカレンダー機能に登録されたスケジュールを表示すること、及びお客様の受信メールの本文内に当社がURL、メールアドレス及び住所であると判断されるワードが含まれている場合、該当するウェブサイトもしくはメールアドレスへのリンクを設定すること又は地図情報を別画面上に表示することができるものとします。当該機能の提供のため、お客様が受信したメールの本文に、日時、URL、メールアドレス及び住所に係るワードが含まれているか否かを、当社が機械的に判別することに、お客様は予め同意するものとします。

(メール検索)
第4条 当社は、お客様が送受信したメールを対象とした検索機能を提供します。当該検索機能の提供のため、お客様が送受信したメールのヘッダ情報及びメール本文、添付ファイルの内容を、当社が機械的に判別して一覧データを作成し、メールサーバ内に蓄積することに、お客様は予め同意するものとします。

(ウィルススキャン)
第5条 当社は、当社が採用したウィルススキャンソフトウェアを使用し、お客様のメールの送受信時において、当該ウィルススキャンソフトウェアを用いて、お客様が送受信するメールの当該ウィルスの検知及び除去を行うものとします。ウィルススキャンの提供のため、お客様が送受信したメールの本文及び添付ファイルに、当社が定める基準に従いウィルスが含まれていないかを当社が機械的に判別することに、お客様は予め同意するものとします。

(アドレス帳自動登録)
第6条 当社は、お客様が送信したメールの送信先アドレスをお客様のアドレス帳に自動登録する機能を提供します。当該機能の提供のため、当社がお客様の送信メールのヘッダ情報から送信先メールアドレスを機械的に判別してアドレス帳に登録することに、お客様は予め同意するものとします。
2.お客様は、前項の機能の利用を希望しないときは、別途当社が定める方法により、設定を解除することができます。

(簡単ログイン機能)
第7条 「簡単ログイン」とは、携帯電話でgooメールを利用する際のログインが簡単になる機能をいいます。簡単ログインの機能を利用する場合、当社が別に定める場合を除き、gooメールパスワードとは別に、簡単ログイン用パスワードをユーザー自身が設定することにより、4文字の簡易パスワードでログインできることをユーザーは、予め承諾します。

(迷惑メールの送信禁止)
第8条 「gooメール」を利用した迷惑メールの送信及びこれに起因するメールサーバのシステムダウン等「gooメール」の提供に支障が生じることを防止するため、当社は、メールアカウントごとに、当該アカウントにおける送信数を機械的に数え、当社が定める基準を超えて送信されたメールについて、当社の裁量により、お客様に対して何ら通知することなく以下の措置を講じることができることに予め同意するものとします。
(1)送信を停止すること
(2)一時的にもしくは無期限で当該アカウントによる「gooメール」の利用を停止すること
(3)当該アカウントを保有するお客様の利用資格を喪失させること
(4)その他、当社が定める措置を講じること

(利用期間等)
第9条 「gooメール」の利用期間は、メール購入契約が成立した日から、お客様がメール購入契約を解約した時、又は当社が「gooメール」の提供を終了しメール購入契約が解約された時(この場合の解約日は「gooメール」の提供終了日とします)までとします。「gooメール」に関しては、「gooID利用規約」第2節第4条第1項の規定は適用されません。
2.お客様は、その原因を問わず、メール購入契約が解約された場合、当該解約時点から「gooメール」を利用できなくなるものとします。

(メール月額利用料及び支払い)
第10条 メール月額利用料は、「gooメール」の利用登録画面に記載される金額とします。メール月額利用料は、お客様の「gooメール」の利用実績に拘わらず、暦月の途中でメール購入契約が解約された場合でも、返還又は減額されません。但し、メール購入契約の解約が当社の責めに帰すべき事由による場合は、「gooID利用規約」に基づきメール月額利用料を返金又は減額します。また、お客様が「gooメール」の利用資格を喪失した場合に、当社によるメール購入契約の解約手続きに要する期間については、メール月額利用料は発生しないものとします。
2.お客様は、メール月額利用料に消費税相当額を加算した金額を当社に支払うものとします。なお、関連法令の改正等により消費税等の税率に変更が生じた場合には、消費税相当額は、変更後の税率により計算される金額とします。
3.当社は、本規約第15条に該当する場合には、お客様の承諾を得ることなく、任意にメール月額利用料の変更を行うことができるものとします。
4.メール月額利用料について、お客様と当社間の問題を理由として、お客様が支払を拒む場合には、当社は、当該紛争期間中において、当該お客様への「gooメール」の利用資格を停止できるものとします。

(個人情報、利用情報の使用について)
第11条 当社は、「gooメール」の提供過程で知り得たお客様の個人情報(それ単独又は他の情報と容易に照合してお客様個人を特定できる情報とします)を、gooID利用規約の定めに従い取り扱います。なお、お客様は、「gooメール」にてお客様がメール送信した際に使用するパソコン等の通信端末に割り振られたIPアドレスが、当該メールのメールヘッダに記述されることに予め同意するものとします。

(お客様による解約及び資格の喪失)
第12条 お客様は、メール購入契約の解約を希望する場合、当社所定の方法にて当社に通知するものとします。当該解約の意思表示が当社に到達した時点をもって、メール購入契約は、解約されるものとします。
2.お客様が死亡したときは、当社がお客様の死亡を確認できた時点を以って、前項の意思表示が当社に到達したものとして取り扱います。
3.メール購入契約の解約日の属する月に、新たにお客様がメール購入契約を締結する場合、当社と当該お客様間では、新たなメール購入契約が成立するものとします。
4.お客様は、その原因を問わず、goo決済ユーザー資格を喪失した場合、「gooメール」の利用資格(「gooメール」の利用資格を複数有している場合は、そのすべて)も同時に喪失するものとします。
5.お客様の責めに帰すべき事由によりメール購入契約が解約された場合、お客様は、期限の利益を喪失し、解約時点で発生しているメール月額利用料の支払等、当社に対して負担する一切の債務を一括して履行するものとします。

(利用に必要なID、パスワードの管理)
第13条 会員はgooID利用規約に定めるgooID及びパスワード(パスワード及び決済パスワード)、並びにgooメール用のログインID(gooメールアドレス)及びgooメールパスワードを用いて「gooメール」を利用するものとします。会員は、gooメール用のログインID(gooメールアドレス)及びgooメールパスワードの利用にあたってはgooID利用規約の規定を準用します。

(免責)
第14条 お客様は、当社による「gooメール」の提供にあたり、インターネット回線の混雑、システムに対する負荷などの状況により、「gooメール」にアクセスしにくい状況や映像の劣化などの障害が発生する可能性があることを、予め了承するものとします。
2.当社は、お客様が「gooメール」に関連してご使用になるいかなる機器、およびソフトウェアについて一切動作保証を行わないものとします。

(規約の変更)
第15条当社は、本規約の変更が、以下のいずれかの要件を充足する場合には、個別にお客様と合意することなく、本規約を変更できるものとします。この場合、当社は、当社のウェブサイトへの掲載その他相当の方法により、予め周知するものとします。
(1)お客様一般の利益に適合するとき
(2)契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

以上

制定 2004年12月15日
改定 2005年3月1日
改定 2005年9月1日
改定 2005年7月1日
改定 2006年7月6日
改定 2006年7月13日
改定 2007年6月1日
改定 2008年12月17日
改定 2010年3月31日
改定 2010年10月28日
改定 2014年3月10日
改定 2015年1月8日
改定 2016年11月24日
改定 2018年5月31日
改定 2020年4月1日


gooメールに関する注意事項

【推奨環境】
推奨環境は、こちらをご確認ください。

【gooブログアドバンスをご利用のお客様】
「gooブログアドバンス」をご利用のお客様は、「gooメール」をお申込みいただくと自動的に「gooアドバンスパッケージ」のお申込みとなります。 gooアドバンスパッケージの詳細は、こちらをご確認ください。

【解約する際の注意事項】
すべてのメールデータ、設定情報が削除され、アカウントが失効となりますので、ご注意ください。 また、ご登録のクレジットカードの有効期限切れやちょコムの残高不足などにより解約状態となった場合も同様となりますので、十分ご注意ください。



エンタメ注目のニュース - gooニュース
高橋真麻 母乳神話に苦言
小栗旬「罪な声」星野源を大絶賛
志村さんにATP賞 仲本「偉大」
渡部建の資格取得は事実無根?
白石麻衣 卒業ライブに不安?
KANA−BOON・谷口鮪 休養発表
関ジャニ丸山 過去暴露され赤面
大島優子 父子家庭での経験語る
小出恵介の特集 坂上忍が疑問
コウメ太夫 白塗りせずドラマに
最新教えてQ&A - 教えて!goo
人身事故の賠償金支払いから逃げてる加害者。
【ピンクのトレンカルーズソックスを着用している女性】 画像に写っている女性はピンクのトレンカルーズソ
既婚者女性に1人の方が楽だよね…と言われたら男性はどう思いますか?
この頃ヤフーニュースなど見ると、やたらと詐欺で逮捕のニュースばっかり。
バイオ医薬品の効能や製造のメリットは何ですか?
信頼のおける男性同僚にセクハラ相談をした時、「僕で良ければ力になりたいと思った。 力に実際なれてるか
水戸の免許センターについて
知らない隣人 に安易に 話はしない方がいいですか?
鼻づまりが治ったのに、鼻声とにおいがしない症状が 1ヶ月以上治りません。 何故でしょうか?
親に毎日罵倒されます。未成年です。 もうアイツらの声を聞くだけで腹が立ちます。 母からも父からも罵倒
おすすめコンテンツ
goo辞書
手紙、あいさつ、実用文例集
gooブログ
ブログ人気ランキング1位は
gooゲーム
おすすめの無料ゲーム一覧
goo求人&転職
最新お仕事情報をメールでゲット
メールについて