メールソフトでの送受信(Outlook Express6)

Outlook Express6をご利用の場合のPOP・SMTP設定

(1)

「ツール」→「アカウント」をクリックして、インターネットアカウント画面を開きます。

メニュー
(2)

「追加」→「メール」をクリックして、インターネット接続ウィザード画面を開きます。

インターネットアカウント画面
(3)

表示名を入力して、「次へ」をクリックします。

インターネット接続ウィザード画面
(4)

電子メールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

インターネット接続ウィザード画面
(5)

受信メールサーバーの種類に、「POP3」を選択します。

受信メールサーバーに、「pop.mail.goo.jp」を入力します。

送信メールサーバーに、「smtp.mail.goo.jp」を入力します。

「次へ」をクリックします。

インターネット接続ウィザード画面
(6)

アカウント名、パスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

インターネット接続ウィザード画面
(7)

「完了」をクリックすると、設定が完了します。

インターネット接続ウィザード画面

引き続き、アカウントの設定変更を行ってください。

アカウントの設定を変更する(SMTP認証、POP overSSL、SMTP-Auth overSSL を設定する)

(1)

「ツール」→「アカウント」をクリックして、インターネットアカウント画面を開きます。

メニュー
(2)

アカウントを選択→「プロパティ」をクリックして、プロパティ画面を開きます。

インターネットアカウント
(3)

サーバータブを開きます。

「このサーバーは認証が必要」にチェックします。

「設定」をクリックします。

プロパティ画面
(4)

「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択します。

「OK」をクリックします。

送信メールサーバー
(5)

詳細設定タブを開きます。

送信メールに、「587」を入力します。

受信メールに、「110」以外の値が設定されている場合は、「110」を入力します。

受信メールをサーバーに残す場合、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックします。

プロパティ画面

 

【POP overSSL を利用する場合】

受信メールに、「995」を入力します。

「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」に、チェックを入れます。

 

【SMTP-Auth overSSL を利用する場合】

送信メールに、「465」を入力します。

「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」に、チェックを入れます。

 

「OK」をクリックして、プロパティ画面を閉じます。